やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

スマートフォン

F-12Cという古いスマホで遊んでみる

2016/11/12

古いスマートフォンの中には使わなくなった後に何となく手元に残しておきたい機種があります。F-12Cはデザインが気に入っていて今も手元にある端末の一つです。

F-12C - Wikipedia

ドコモ スマートフォン F-12C(ドコモ スマートフォン エフ イチ に シー)、後のdocomo with series F-12C(ドコモ ウィズシリーズ エフ イチ に シー)は、富士通によって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。

Wikipediaから引用

発売日は2011年8月7日ですから既に5年以上前の機種です。OSはandroid 2.3ですから今ではインストール出来ないアプリが増えました。F-12Cで色々したいの@f12c_iroiroさんがカスタムROMを公開されています。このカスタムROMを使わせて頂き「Android 4.4 KitKat」に更新します。

簡単な手順の説明

  1. F-12Cで色々したいから「cm-11-20160812-UNOFFICIAL-f11eif_signed.zip」をダウンロードします。
  2. 「cm-11-20160812-UNOFFICIAL-f11eif_signed.zip」を展開し「boot.img」を取り出す。
  3. 「cm-11-20160812-UNOFFICIAL-f11eif_signed.zip」をF-12Cに転送します。
  4. 「boot.img」をflash_imageでbootに焼きます。
  5. F-12Cを再起動。LEDが青く光るので適当なキーを押してCWMを起動します。
  6. CWM上で通常通りzipを選択してインストールします。

変更後は?

端末情報screenshot_2016-10-13-09-15-54

screenshot_2016-10-13-09-16-15

screenshot_2016-10-13-09-16-24

ホーム画面screenshot_2016-10-13-09-16-36

アプリ等screenshot_2016-10-13-09-16-43

使ってみて

音声通話は問題ありませんでした。アプリ一覧からカメラが消えているのでカメラの起動は確かめられませんでした。但しスクリーンショットは撮れていますのでカメラアプリ自体は問題無く作動するのかもしれません。アプリ一覧にある「トーチ」というアプリで前のビルドではライトが点灯しましたが、このビルドでは点灯しません。修正されるまで以前の「cm-11-20151012」を使う事にしました。意外と少ないFOMA端末なので落として壊したりしないで大切にしたいと思っています。

root化について

F-12Cは有志の方によって簡単にroot化出来るツールがあります。作者さんがツールを公開しています。説明をよく読んで自己責任で使って下さい。

中古を安く購入してROM焼きの練習にもいいと思います。

-スマートフォン