やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

LEGO

LEGOを子供に買ってみた

これまでもLEGOが大好きな子供の為に色々なLEGOを購入して来ました。小さい頃に買った基本の「レゴ (LEGO) 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き) 7616」や少し経ってから買い足した「レゴ (LEGO) 基本セット 青いバケツ (ブロックはずし付き) 7615」、更に「レゴ (LEGO) クリエイター」や「レゴ (LEGO) シティ」から選んで子供と相談しながら購入して来ました。

映画を見てから「レゴ (LEGO) スター・ウォーズ ポーのXウィング・ファイター[TM] 75102」を欲しがったので誕生日プレゼントとして買ってみました。

開封してみる

dsc00636

開封するとこんな感じ。ピース数は717ですから子供にはそれなり大変な数です。これまで色々なLEGOを作って来たのでそれ程問題無く組み立ては出来る様子。

dsc00638

デカール貼りのみ少々手伝いもしましたが大体2時間程で完成しました。BB-8のフィグがあるのも子供には嬉しい様子です。過去に「レゴ (LEGO) スーパー・ヒーローズ ミラノ・スペースシップ・レスキュー 76021」も作っているので一人でも大丈夫だったとの事。因みにミラノのピース数は665とやや少な目ですがこちらもそこそこ大型で形状も結構良い出来上がりと思います。

知育玩具としてのLEGO

個人的には文句なしでお勧めしたいとは思います。因みに子供が一番気に入っている「LEGO」は未だに「レゴ (LEGO) 基本セット 青いバケツ (ブロックはずし付き) 7615」です。現在は廃盤になっていますが是非とも再販をして欲しいと思います。今から購入するなら「レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698」がお勧め出来そうです。自分で工夫して色々な物を作って「何々ゴッコ」をして遊んでいる子供を眺めているだけで親も楽しい気持ちになります。親子でアレコレ話をしながら組み立てるのもお勧めです。

LEGOの購入で注意すること

LEGOは生産が終わると人気の商品は一気に値上がりする傾向があります。コレクターならそれでも購入することもあるのでしょうが、子供に与えたい場合はかなり頭が痛い状況になります。「これは欲しいな」と思ったLEGOは流通量が多い内に購入してしまう思い切りも必要です。私も既にクリスマスに備えて購入して仕舞い込んであります。開封した際にはまた記事にしてみたいですね。

-LEGO