やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

ガジェット

ネットワークカメラを設置してみた

2016/10/08

外出先から部屋の様子が確認したかったので屋内用のネットワークカメラを以前から検討していました。

Amazonの評価を見たりしながら国内メーカーの「IODATA」「PLANEX」等から探していましたが、以前から知ってはいましたが急に安くなった「見守っチャオ! HS3LC2」を設置する事になりました。

この「見守っチャオ! HS3LC2」は国内メーカーのマスプロ電工製ですから国内生産で無いにしろ、それなりのサポートがありそうだったのも決め手になりました。安くなった理由ですが単に生産終了になった事が理由の様です。

生産終了後も暫くはサポートも修理対応もあるでしょうし、この価格(16/8/24現在7,479円)であれば使わなくなった際も問題ありません。

購入したHS3LC2ですがマスプロ電工のホームページを見るとファームウェア更新がある様です。設定の前にファームウェアを先に最新版に更新しておきます。ファームウェア更新は意外と時間が掛かり15分程必要でした。

私の仕事柄、ルーターの設定は問題も無く完了しましたが一部分かりにくい取扱説明書のおかげで設定に苦労する人もいそうです。初心者向けに書かれた説明書の様ですが却って分かりにくくなっている気がしました。

実際に使ってみて

外出先から部屋の様子を知りたくて買った製品ですが、結構な頻度で繋がりません。

予想はしていましたが予想以上に繋がらない事があります。見たいと思った時に繋がらないのは経験した方は分かると思いますが結構なストレスです。「何の為に購入したんだ!」という気持ちになりイライラします。

マスプロ電工のホームページを見るとポートフォワーディングをする事を推奨している様です。どうやらUPnPでの通信が上手く出来ずにポートが閉じる様ですが、ポートフォワーディングはこの製品を購入するユーザーに簡単に出来る設定とは思えません。ファームウェア更新での改善を期待したいところですがあまり期待は出来ないでしょう。

ルーターへの設定ですがお使いのルーターで設定方法は区々なのでここでは説明はしません。ただ、使用するプロトコルはTCPのみ、ポートも合計6個を設定するだけなのでルーターの取扱説明書を見て設定しましょう。落ち着いて行えばそれほど難しくはありません。

ポートフォワーディング後は?

以前よりは改善しましたが、やはり繋がらない状況は発生します。

HS3LC2の再起動で接続は復旧しますのでHS3LC2のフリーズが原因のようです。

元の価格からしてこの辺りは仕方ないのかな?という印象です。これ以上を望むのであればもっと高価な製品を検討対象にする必要があると思います。幸い再起動で問題が無くなるのでHS3LC2のコンセント部分にプログラムタイマーを取り付け定期的に再起動を行う予定です。

人に薦められるか?というと安価だから割り切れる人であればお勧めします。「動きの検知」「音の検知」「室温の監視」が出来ますのでコストパフォーマンスは悪くないと思います。

これより高い製品でも「24時間・365日安定して繋がるか?」といえば難しいと思います。一般の家庭に取り付けるネットワークカメラとしてはこんなもんだと思います。

マスプロ電工のホームページでは既に「流通在庫のみ」とありますので気になる方は安価になった今のうちに購入をお勧めします。

-ガジェット