やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

AliExpress Nexus 5 スマートフォン

Nexus 5「エラーです」

2016/10/08

先日AliExpressから届いた「Nexus5 Refurbished(リファービッシュ)」。SIMを入れて一通り使って問題無かったのですが、「Androidセキュリティパッチレベル」の通知が来たので更新してみたところ「エラーです」の文字とandroidのマスコットキャラクターのドロイド君がひっくり返って「!」がお腹から出ています。特に何かした訳でも無いのですが更新が出来ない状態になりました。念の為にNexus 5を初期化して再度更新を行っても同じ画面が出て更新出来ません。

「Nexus 5」を工場出荷状態にしてみる

端末メニューからの「ユーザー設定」➡「バックアップとリセット」➡「データの初期化」では改善しなかったのでブートローダーを起動して「factory reset」を試します。

  1. 電源OFF状態から[音量小ボタン]と[電源ボタン]の2つを同時に長押します。
  2. [Start]の文字が表示されたら、[音量小ボタン]と[電源ボタン]を離します。
  3. [音量小ボタン]を2回押して[Recovery mode]を[電源ボタン]で選択します。
  4. 「コマンドが指定されていません。」と表示されます。[電源ボタン]を押したまま、[音量大ボタン]を1回押します。
  5. [音量小ボタン]を2回押して[Wipe data/factory reset]を[電源ボタン]で選択します。
  6. [音量小ボタン]を2回押して[Yes]を[電源ボタン]で選択します。
  7. 消去が完了後に[Reboot system now]を[電源ボタン]で選択し、端末を再起動します。

この後、再度セットアップして「Androidセキュリティパッチレベル」の通知が来てから更新を行ってみました。結果は残念ながら改善無し。

Nexus 5にファクトリーイメージを焼いて最新の状態にする

「Nexus 5」はGoogleがファクトリーイメージを公開しています。

Factory Images for Nexus Devices - Android ? Google Developers

開発者ツールを使って必要なバージョンを焼くことが出来ます。通常はパソコンに「JDK」と「Android SDK」をインストールして「ADBコマンド」を使えるように「Android SDK」の「path」を通す作業が必要になります。過去に他の機種で試したことがありましたが今回は「Nexus Root Toolkit」を使ってファクトリーイメージを焼いてみることにしました。

Nexus Root Toolkitとは?

「Nexus Root Toolkit」はブートローダのアンロックやイメージファイル焼きなどNexusデバイスを簡単に操作出来るGUIツールです。普段馴染みのない「コマンドプロンプト」を使わないので初心者にも分かり易いです。行っている事は「ADBコマンド」でする事と違いはありませんので簡単だからと安易に行うと端末が起動しない可能性があります。表示されるメッセージを良く確認して進めて下さい。

Nexus Root Toolkitで最新のファクトリーイメージを焼いてみる

「Nexus Root Toolkit」をダウンロードしてパソコンにインストールします。設定や操作については既に沢山のブログなどで写真付きで説明されていますので省略します。※ブートローダのアンロックを行うとメーカーの補償は一切効かなくなります。また端末は初期化されますので必要なデータはバックアップを取った上で行って下さい。何かあっても自己責任の世界です。

「Nexus Root Toolkit」で「Unlock」をクリックしブートローダのアンロックを行った後、「Flash Stock + Unroot」をクリックするだけでファクトリーイメージが簡単に焼けます。後は必要に応じてブートローダの再ロックをして完了です。

その後

次の更新が通知された際に正常に更新出来れば良いんですが…。出来ない場合はまた原因を探す必要がありますね。

-AliExpress, Nexus 5, スマートフォン