やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

Nexus 5 スマートフォン

Nexus 5にAndroid7.1.2を焼いてみる

2017/05/20

Nexus 5はとても気に入っていた端末ですが暫く前に別のスマートフォンを購入し電源を入れることも無く、仕舞い込んでいました。まだまだ綺麗で傷もないので折角なのでカスタムROMを導入して子供に持たせてみることにしました。今まで子供に持たせていたSH-05Eは小型で防水なのはとても嬉しいのですがGPSが使い物になりません。塾の行き帰りにスマートフォンを持たせてもこれではとても安心出来ません。Nexus 5は防水ではありませんがGPSは満足出来るレベルなのでNexus 5を使って貰うことにしました。

カスタムROMを決める

Nexus 5を自分で使っていた際はAndroid 6.0.1 (M4B30Z, Dec 2016)の最終更新で終わっています。特に不満も無かった為、カスタムROMを調べることもありませんでした。今回は折角なので現時点の最新OSである「Android7.1.2」を使ってみたいと思います。色々調べた結果、候補になったカスタムROMは「LineageOS」と「Pure Nexus Project」。どちらも興味がありましたがCyanogenModの後継プロジェクトであるLineageOSをインストールすることに決めました。

カスタムROMの導入

  1. 最新のLineageOSTWRPBeans GAppsをダウンロードし適当な場所に保存します。Beans GAppsはMini Packageを入手しました。
  2. Nexus 5を電源オフの状態で電源ボタンと音量下長押しでブートローダーモードにし以前に記事にした「Nexus Root Toolkit」を使ってブートローダーアンロックを行います。
  3. Nexus Root Toolkit」を使ってTWRPを導入します。導入後、Nexus 5を起動し適当なフォルダに先にダウンロードしたLineageOSとBeans GAppsのZIPファイルをコピーします。
  4. Nexus 5を再起動します。音量ボタンと電源ボタンを操作してリカバリーモードでTWRPを起動します。
  5. TWRPのAdvanced WipeからInternal Storage以外をwipeします。
  6. TWRPのInstallから先ほどコピーしたLineageOSとBeans GAppsのZIPファイルを選択しインストールします。

その後、再起動すると暫く待つとLineageOSが起動します。初期設定を行いましょう。
端末情報


使ってみて

一通り触った感じでは特に問題も無くスムーズに操作可能でした。通話もGPSも問題無しなので安心して子供に渡せます。LINEなどの普段使っているアプリを入れて使って貰います。ディスプレイが大きくなった事で子供の手には若干大きめとなりましたが本人に聞いても問題無いそうです。寧ろディスプレイが大きくなったことで操作がし易くなったとのこと。防水ではありませんので子供の乱暴な扱いに耐えてくれるかだけが不安です。Nexus 5は中古も豊富なので中古を入手して遊ぶのも楽しそうですね。

-Nexus 5, スマートフォン