やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

PC周辺

取り敢えずビデオカードを交換してみる

2016/12/05

ビデオカードは何をお使いですか?元々ゲームはやらないので2画面出力する為にビデオカードを増設していました。兎も角デジタルで2画面出れば良かったので適当に購入したビデオカードを使っていました。使っていたのは「SAPPHIRE HD6670 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP」というかなり古いカード。発売は2011年とのことですから既に5年は経過しています。簡単なゲーム位なら設定を落とせば動いてくれたんですがそろそろ新しいビデオカードを買っても良いかな?って感じで何を買うか調べることにしました。

GeForce GTX 750 Tiってどんな感じ?

何しろこれまでゲームらしいゲームをしていなかったのとビデオカードを気にしていなかった為に何を買えば良いのか良くわかりません。どうやら調べて行く内に「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載したビデオカードが間も無く発売される予定とのこと。価格は2万円程度と予想されていました。でも取り敢えず欲しいビデオカードに2万円は出せません。今更古いモデルを買うことに抵抗もあったのですが価格が安い「GeForce GTX 750 Ti」を買うことに決めました。現在は「GeForce GTX 1050 Ti」も発売され価格は予想通りで2万円近辺です。

因みにこれまで購入したことのあるカードは全て「Radeon」のシリーズですから今回の「GeForce GTX 750 Ti」が初の「NVIDIA」製品でした。購入したのはこちらの製品。

早速組み込んでみる

ビデオカードが届いたのは平日の夕方。早速組み込んで変化がどの位か試してみました。これまでのカードが「Radeon」なので念の為古いドライバの削除に「Display Driver Uninstaller」を使ってみました。「Display Driver Uninstaller」(DDU)は古いドライバを削除するツールです。参考にしたサイトはこちらの「THE MAD RADEON BLOGGERS」。削除後にビデオカードを差し替え事前に用意したドライバをインストールして完了です。後で気付いたのですが私の環境ではVer.375.70ではスリープからの復帰に失敗するので古いバージョンに入れ替えしました。※現在はVer.375.86を試していますがスリープからの復帰も問題ない様子です。

「NVIDIA」製品を使っていないので知らなかったのですが同時にインストールした「GeForce Experience」を使ってゲームの設定を最適化することが出来ます。手動でアレコレするよりも簡単で助かりました。ただ「GeForce Experience」を使うにはログインが必要な為、これが気になる方にはやや面倒な印象です。設定後は「World of Warships」「World of Tanks」共に綺麗な上にスムーズに動きます。フレームレートも十分出ています。個人的には満足ですが「GeForce GTX 1050 Ti」がどんな感じなのか興味が出てきました。

GeForce GTX 1050 Tiを買うべきか?

「GeForce GTX 1050 Ti」は調べた限りでは「GeForce GTX 750 Ti」の約2倍程度のベンチ結果の様です。「GeForce GTX 750 Ti」を使用していたユーザーが乗り換えるには十分な性能ですから買い替え需要や私の様な軽めのゲームを時々する層にはかなり魅力的な製品です。暫くは価格も大幅に下がる可能性はあまりありませんから迷っているのであれば早めに購入を決断した方が幸せかもしれません。「GeForce GTX 750 Ti」でもまだまだ使えるビデオカードとは思いますので「ヤフオク!」で安価な中古が見つかればそちらも魅力的です。残念ながら今の所は結構高値で安定していますので中古を買うメリットはなさそうです。「GeForce GTX 1050 Ti」ならこの先2・3年は何とか不満なく使えそうと思いますので私も思い切って買おうかな?

-PC周辺