やってみた!

実際に試したことや調べたことをまとめます。

ZUK Z2 スマートフォン

ZUK Z2にAndroid7.1.2を焼いてみる

2017/05/22

ZUK Z2を今年に入って入手しました。昨年末頃からスペックの割りに安い端末という事で一部の人の間で話題になっているのを目にして興味を持ったので購入した次第です。Nexus 5と比べてバッテリー持ちだけでも良くなれば随分便利になるので助かります。Nexus 5の充電は「Qi」ですからそれほど面倒ではありませんがそもそもバッテリー容量が小さい(2300mAh)のでアッと言う間に減って行きます。ZUK Z2のバッテリー容量は「3500mAh」と大容量。「Qi」は対応していないので充電はこれまでのように置くだけとは行きませんが充電する頻度が下がるなら問題ないと判断しました。

ショップROMでは使えない

届いたZUK Z2ですが中華ROMを日本語対応にカスタムされたROMが焼かれています。所謂「ショップROM」と呼ばれる物です。マルウェアが仕込まれているケースもあるとの事なのでそのままでは安心して使えません。マルウェアが無くてもアップデートが出来ない等の不具合があるようですので「インドROM」と呼ばれるROMを焼くかカスタムROMを焼く場合が多いと思います。私の場合は「インドROM」→「MoKee6.1」→「インド7.0」→「Lineage7.1.2」とROMを焼きましたが、どれを選んでも大きな問題はありません。

カスタムROMの導入

  1. 最新のLineageOSTWRPBeans GAppsをダウンロードし適当な場所に保存します。Beans GAppsはMini Packageを入手しました。
  2. こちらでZUKアカウントを作成します。端末のシリアル番号を送り、メールでunlock_bootloader.imgを取得します。
  3. TOOL ALL IN ONE」を使ってブートローダーアンロックを行います。
  4. TOOL ALL IN ONE」を使ってTWRPを導入します。導入後、ZUK Z2を起動し適当なフォルダに先にダウンロードしたLineageOSとBeans GAppsのZIPファイルをコピーします。
  5. ZUK Z2を再起動します。ブート時に電源ボタンを操作してリカバリーモードでTWRPを起動します。
  6. TWRPのAdvanced WipeからInternal Storage以外をwipeします。
  7. TWRPのInstallから先ほどコピーしたLineageOSとBeans GAppsのZIPファイルを選択しインストールします。

その後、再起動すると暫く待つとLineageOSが起動します。初期設定を行いましょう。
端末情報


使ってみて

一通り触った感じでは特に問題も無くスムーズに操作可能でした。バッテリーの私の予想以上に持ちます。通話もGPSも問題無し。常用するアプリも使えますので当分は「Lineage7.1.2」で使う事になりそうです。先のNexus 5と同じOSなので慣れるのも早そうです。ZUK Z2ですが現在は安価に入手するのはやや困難になって来ました。スマートフォンは新しい機種が次々と出て来ますから、特に拘りが無いのであれば他の機種でコストパフォーマンスの良い物を選んだ方が良いと思います。ZUK Z2はカスタムROMもそれなりに揃っていますから上手く入手出来れば楽しめる端末です。時々、中国系海外通販チェックしてみると良いでしょう。

-ZUK Z2, スマートフォン